スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金剛山 今度はお父ちゃんと

台風は過ぎたというのに
まぁ、梅雨だから仕方ないですがね・・・

お日様が見えないとやる気がまったく出なくて
一段とだらくさ嫁になってしまう お母ちゃんです


もう1週間以上前の話になりますが
やっと お父ちゃんと金剛山に行くことができました!

今回は奈良県御所市の高天彦神社からのスタートです。

DSC01504_convert_20120621132001.jpg

DSC01505_convert_20120621132311.jpg

朝 8時40分出発!

DSC01506_convert_20120621132350.jpg

最初はこんな感じ。
登り始めて直ぐに高天の滝があります。

DSC01509_convert_20120621132508.jpg

DSC01530_convert_20120621133129.jpg

この日もあまり体調が良くなかったお父ちゃん。
普段体を動かすことが少ないし。
『体力落ちたなぁ・・・』と言いつつ頑張って登ってましたよ。

DSC01517_convert_20120621132608.jpg

林道メインのこの登山道は昔、金剛山山頂に郵便物を届ける為に使われていた道で
『郵便道』って そのまんまの名前がついてます。
お母ちゃんたちが登り始めて直ぐに下山してくる方と何度かすれ違いました。
何時から登ってるんだろう???

DSC01533_convert_20120621133322.jpg

この『郵便道』は途中の景色を楽しむことはできませんし
石がけっこう転がっているので歩きにくいコースでしたが
静かだし人は少ないし前日までの雨のおかげで空気がしっとりして気持ちが良かったです。

DSC01529_convert_20120621133001.jpg

花恋はまだ元気♪

DSC01525_convert_20120621132918.jpg

なにか悪さを考えていそうなボルト・・・

DSC01531_convert_20120621133205.jpg

途中で見つけたこれ
お父ちゃんいわく
『お地蔵さんちゃう?』

DSC01518_convert_20120621132724.jpg

変な葉っぱみっけ~
蕾なの?種なの?わからずじまい

DSC01536_convert_20120621133426_copy.jpg

終盤に登場 いや~な階段
本当に階段って疲れるわ~
でも前回の葛城山の階段に比べたらきれいで登りやすかったです。
でも きつ~~~い!!!

この階段を登ってしまうと水越峠からのダイアモンドトレイルと合流する尾根に出ます。
もう頂上は直ぐそこ!

DSC01543_convert_20120621133927.jpg

DSC01542_convert_20120621133556.jpg

DSC01551_convert_20120621134246.jpg

DSC01552_convert_20120621134332.jpg

あれ~?一の鳥居の写真がない!

DSC01544_convert_20120621133652_copy_convert_20120621150001.jpg

このような物を見つけました。
金剛山HPで登山道を参考にしている方は必ず目にした事があると思います。
2011年1月に15歳で亡くなった登山犬のまりちゃん。
飼い主さんの愛情を感じます。一度お会いしたかった素敵なわんちゃんでした。


さて頂上ですよ!

DSC01546_convert_20120621133824_copy.jpg

葛城山でかなわなかった記念写真。
でも、この時すでに周りには人だかりが・・・
勝手に触りまくる兄ちゃんと人の多さにご機嫌斜めになったお父ちゃんは
『下りよう』って。
それをなだめすかして、なんとか山頂でお昼にする事に。

DSC01549_convert_20120621134040_copy.jpg

登るお父ちゃんの背中にぶら下がっていたビニール袋。
今回はおにぎりだけじゃなくカップラーメン持ってきたんです♪
自慢する程の事じゃないけど~ 
山頂は14℃ 肌寒い中でのカップヌードル美味しかった~☆

あ・・ お父ちゃん怒ってないですよ。
『笑って~!』って言うと必ず変顔する。 子供です。

DSC01550_convert_20120621134153.jpg

お昼の間 花恋は寝てた。


お腹も一杯になったことだし さぁ 帰ろうか~!

お母ちゃんたちは登ってきたコースを戻るピストン
だからかな?下りのあっけなさをすごく感じます。
3時間かけて登った道を1時間半で下ったんだから
ただ、下りは疲れから気を抜いてしまったりで怪我をしがち。
お母ちゃん、滑って2回しりもちつきました
2回目には先行してた花恋が心配して戻ってきました・・・
怪我はしなかったんですが ダメですね。
お父ちゃんいわく
お母ちゃんの靴が登山向けではないから滑ってるんだそうです。
たしかにソールはすり減ってきてるし換え時ではあるんでしょうけどね。


でも、楽しい金剛山登りでした!
前回の葛城山登りでお母ちゃんたちを見かけたと言う方から声をかけられました♪
数ある金剛山の登山道で同じ日に同じコースで再会するなんて!
『これも何かのご縁ですかね~』
また会いましょうね~

今回は山頂でスタンプカードを作りました。
山頂に行くたびに日付入りのスタンプを押してもらうんです。
10回分で500円。
それ以上になると再度購入。

母『花恋達の分も買ったらダメかな?』
父『あかんのんちゃう?』
母『必ず本人が持って捺印を受けるように書いてあるもんね~』
父『花恋とボルトにくわえて持って行かせるん?』


お昼時間も含めて5時間ちょい
9キロちょいの行程でした!

登山用にラフウェアのローマーリーシュの購入を検討しています。
片手がふさがるのは不安だし 花恋達の負担も少なくなりそう。


さあ次は 水越峠から金剛山かな?
スポンサーサイト

久しぶりですw

金剛山の山登りからはや2ヶ月以上経過してしまいました(^^;
お母ちゃんにはあっという間。

最近の我が家の出来事といえば・・・
めだかの水槽に『どじょう』が1匹増えた事と
お掃除担当のえびさんに赤ちゃんが3匹誕生した事。
勝手に増えちゃった

今年はグリーンカーテンに挑戦しようと
『ふうせんかずら』と『あさがお』の種をまきました。
今は双葉が出たばかり。
まぁ、種取がメインなので本格的には来年になるでしょうけど。


さて
季節も良くなってきたので
お父ちゃんとの山登りも再開しよう!と言うことで
久しぶりに5月13日に行ってきましたよん♪
今回は『葛城山

DSC01448_convert_20120522114817.jpg

今回は水越峠からのスタートです。

DSC01449_convert_20120522114926.jpg

登り始めてすぐに水場があるんですが飲めるんだろか??
と~ってもきれいなお水だったんですけどね。
すくいやすいようにパイプを通してあるからたぶん飲めるんでしょう。
花恋ならきっと 絶対飲むな~

ダイヤモンドトレールの特徴?なのかとにかく階段が多いんですよね。
んで、この階段がとにかくしんどい

DSC01454blog_convert_20120522115314.jpg

この写真は頂上の近くだったと思いますが
ほとんどが階段!!
ずーっと階段!

DSC01460_convert_20120522122636.jpg


DSC01461_convert_20120522115455.jpg

看板見ると何となく安心します。
でも気が遠くもなる・・・

DSC01451_convert_20120522115005.jpg

DSC01457_convert_20120522115532.jpg

つつじが咲き始めていたんです。
まだ時期には少し早いと聞いていたのですが それでもきれい!
こんな機会でないとつつじをまじまじと見ることも無かった気がします。
普段の生活には無い感動があるんですね♪

さあ 頂上ですよ!

DSC01466_convert_20120522123016.jpg

さすがつつじの名所
まだほとんど蕾なのにこれだけ赤いんですから
満開になると素晴らしいでしょうね!
この一週間後がちょうど満開だったようです。

DSC01465_convert_20120522122304.jpg

あ、桜も残ってましたよ。

DSC01470_convert_20120522123058.jpg

山頂記念写真はなし
な~んでか?(古っ!)

DSC01469blog_convert_20120522122549.jpg

囲み取材&撮影会が始まってしまった為です・・・
お父ちゃんはこれが一番苦手です。
自分がそんなに愛想がいいタイプじゃないと分かっているから。
と言うことで早々に避難してお昼にしましたよ。

DSC01471_convert_20120522124037.jpg

今回はおにぎりとゆで卵♪
おにぎり食べてるおとうちゃん。

DSC01472_convert_20120522124112.jpg

花恋達には自家製ジャーキーとゆで卵。
黄身はあまり良くないと聞きますがよーく加熱するとOKだそうです。

ご飯も食べちゃったから 後は下るだけ・・・

DSC01473_convert_20120522124205.jpg

なんか下りってさみし~
だってね、あっという間なんですもん。


久しぶりの山登りでしたけど
しんどいのはスタート30分位で頂上に着いた時は
『もう着いたん??』って感じでした。

今回の葛城山 さすがつつじの名所だけあって沢山の方が登ってきてました。
ロープウェイがあるので気軽に来れるのも良いですね。
頂上で見かけた方の半数以上は軽装だったし。
スーツに革靴の人も居た!ツアーのガイドさんのようですね。

花恋とボルトを連れていると どうしても話し掛けられる事が多くなります。
『なんていう犬種ですか?』
『ボルゾイです』を何回繰り返したことか。
ただ、今回は珍しく
『サルーキですか?』って3度言われました(^^;
サルの方がもっともっと珍しいと思いますが?なぜ?


さて、次回は金剛山ですよ!


お母ちゃん誕生日記念!金剛山へ山登りⅡ

昨日の洗濯で残る体力すべて使い果たし燃え尽きたお母ちゃんです・・・

では 山登りの続きを!

IMG_1488_convert_20120316080823.jpg
(photo by masudamama)
お母ちゃんのでっかいお尻をどうぞ

この後 今回の山登りで一番ヒヤッとした事件が・・・
橋の変わりに細い丸太を並べただけという場所が何ヶ所かある中で
こんな感じの↓
IMG_1472_convert_20120316084129.jpg
(photo by masudamama)
ここではないんですが、左手が岩の場所で少し隙間があって花恋の左後ろ足が噛み込んでしまったんです。
駆け渡ろうとした勢いもあって岩と丸太の間にしっかり噛み込んで悲鳴を上げました。
幸い岡本さんと一緒に丸太をずらしてすぐに外す事が出来たんですが めちゃめちゃ焦りました・・・
最悪 ここで引き返すしかないと。

それがまったく傷一つ無く骨にも異常はなさそうでした。
足を引きずることも無く本人はケロッとしてます
馬用のバンテージ
これをしてたおかげだったんですね~
バンテージのわずかな厚みがクッション代わりになったのでしょうか?
しっかり噛み込んでいたのに擦り傷さえ出来てなかったんです!
捻挫や傷予防として巻いて行って本当に良かったと思いました。

IMG_1498_convert_20120316081236.jpg
(photo by masudamama)
痛がる様子も無くマイペースでうろうろする花恋。

崖の登りで何度も苦労していましたが終盤
どうしても自力では登れそうに無い難所が・・・
IMG_1491_convert_20120316081008.jpg
(photo by masudamama)
ボルト10m程落ちました
と言うか降りたというか・・・

上った先に木の根が出ていて人間ならそれを掴んで登れますが
花恋達にとっては足場が無いのと同じで どうしても登れそうにないので
落ちたボルトはとりあえずほっといて まずは花恋を抱え上げ上で待つ岡本さんに託します。
その間もボルトはピ~~ピ~~ピ~~ピ~~ピ~~ピ~~・・・
↑の写真でもお分かりかと思いますがけっこう急だしすべるので
桝田パパが戻って迎えに行ってくれてるからちょっと待っとれ!
お母ちゃんは花恋の30kgを持ち上げるので必死なんやっ!!
と、振り返るとお母ちゃんの後にいる桝田ママのその後ろ
『何でボルトそこにおると???』
花恋を持ち上げるの必死だったので誰もボルトが登って来たのに気付かず・・・
『桝田パパ迎えに行ったんやで~!!!』
もうみんなで大笑いです♪
桝田パパすみませ~ん そしてありがとうです♪
と、言うことで皆さん必死だったので現場の写真は桝田ママが撮ったこの落ちたボルトの写真のみ。

この難関のあとにも一ヶ所桝田ペアが心配してた所があったらしいんですが
難なく二人が登って行ってしまったので気が抜けたそうです。

ちょっと休憩
IMG_1492_convert_20120316081054.jpg
(photo by masudamama)
岡本さんとボルト スタートしてからこの男の子コンビはいい感じ
しっかり岡本さんに懐いてしまってて お母ちゃんチョット嫉妬・・・

IMG_1505_convert_20120316081336.jpg
(photo by masudamama)
怪我は無かったものの精神的なショックや痛みはあったでしょう。
今回のメンバーでは最年長?の花恋も休憩。

424832_2776685341680_1394513955_32071696_587272979_n.jpg
(photo by okamoto)
きれいでしょ~
まるで桜並木を歩いているようでした!

416855_2776681981596_1394513955_32071681_1070741293_n.jpg
(photo by okamoto)

IMG_2582.jpg
(photo by oka-chan)
お母ちゃんにとっては生まれて初めての樹氷です。
こんなにお天気できれいに樹氷が見れるのはなかなか無いんだって~

IMG_1522_convert_20120316081548.jpg
(photo by masudamama)
感動で涙が出ました。

さて!
頂上だよ!!!
IMG_1539_convert_20120316081814.jpg
(photo by masudamama)
ばんざーいっ!!
IMG_1538_convert_20120316081928.jpg
(photo by masudamama)
3時間17分の登りでした!
私にとってはあっという間の3時間17分でした。

たまたまこの日はいつもより早く来た岡本さん
桝田ペアが遅刻してなければ出会えなかったんですね。
本当にありがとうございました!
後から知ったのですが この後用事があったので早くに出発したそうで
本当ならすでに下山してのんびりしてるであろう時間に頂上・・・
花恋達を面倒見て下さってありがとうございました。

岡本さんとはここでお別れ
桝田ペアにおうどんとコーヒーをご馳走になりました♪
寒い中での暖かい食事って幸せ感じますね~
IMG_1544_convert_20120316082252.jpg
(photo by masudamama)
食べてる時の写真が無いの

さて帰りは階段道をひたすら下る下る下る・・・
IMG_1545_convert_20120316082328.jpg
(photo by masudamama)

IMG_1551_convert_20120316082430.jpg
(photo by masudamama)
お母ちゃんや花恋の姿が見えなくなると不安になって立ち止まるボルト。
いい笑顔の桝田パパ♪
1時間掛からず下ってしまいました・・・




お母ちゃんとヤギ達にとって本格的な登山はこれが初めてです。
それも雪山を登るなんて考えもしませんでした。
桝田ペアや岡本さんにとって素人を連れるだけで精神的、肉体的に
かなりの負担になるでしょうにヤギ・・・いや犬連れなんて。
それを快く引き受けて下さった皆さんに本当に感謝です。
最初から最後までみんな笑顔♪
桝田ママが
『どの写真見てもみんな笑顔やなぁ~』

一生の中で絶対に忘れられない素晴らしい経験と思い出になりました。

ボルゾイはこの様な登山には向かない犬種かもしれません。
でも今回の二人の頑張り様は素晴らしいものでした。
もしこのブログを見て犬連れの登山も楽しいものだと思って頂けると幸せです。
お母ちゃんはこれからも可能な限り、マナーを守ってヤギ達と山登りをしていくつもりです。
(山頂には犬のうんぴ落ちてました・・・)

ただ、今回の山登りが成功したのはヤギ達が頑張ったのもありますが
経験豊富な方々がサポートして下さったからです。
そして『諦める』勇気も大事だと自分に言い聞かせ無理はしないように心掛けました。

怪我無く無事に帰ってこれた事に感謝です♪

さぁ次はどこ行こ~♪

お母ちゃん誕生日記念!金剛山へ山登りⅠ

とうとう41歳になっちまったお母ちゃんです。
筋肉痛で体中ギシギシしてます・・・
でも 翌日に筋肉痛出ましたよ♪(だから?)

去年 お父ちゃんとちょっと経験したプチ登山で
山登りに目覚めそうだったお母ちゃん。
ご近所でお世話になってる桝田米穀店のご夫婦が山登り大好きでいつかご一緒する機会があればなぁ~って
思ってたんですが・・・まさかね~

それが桝田パパさんのブログで『金剛山行きたい人この指と~まれ♪』って書いてたもんだから
指に止まってしまったぁ(^^;
それもお母ちゃんだけじゃなくヤギ達も一緒にでつ
で、本来なら5名さまの募集だったんだけどお母ちゃん一家が行くのと
行く当日がお母ちゃんのお誕生日と言う事で指に止まったのはお母ちゃんだけで終了!

ほぼ山登りはまっ素人なお母ちゃんとヤギ達。
桝田ママさんが私の不足している装備を用意して下さる事となり
初の雪山登山にしては出費が最小限に抑えられました♪
買ったのはユニクロのヒートテックの長袖アンダーとモンベルのライトシェル・アウタージャケットのみ。
ジャケットはミクシィでお世話になってる『けんぱさん』のアドバイスなんですが
大正解!!
手に取った時は『これ違反やろ??』って位ぺらぺらでめちゃめちゃ不安だったんですがね~
いいお買い物がでけました♪


さて、13日当日は平日火曜日。当然ですがお父ちゃんはお仕事。
9時にお迎えに来て頂くことになってたんですが 桝田ペアいきなり遅刻です
(でもこの遅刻が後にすばらしい出会いを招く事になるんですね~ さすが伊達に長生きしてません桝田ペア)

IMG_1441_convert_20120315084018.jpg
(photo by masudamama)
何となく花恋が疑いの目で見てるような気がするのはお母ちゃんだけやろか??
いつもの遊びに行くのとは何か違うと感じているかのよう。さすが恐るべし8歳。

IMG_1443_convert_20120315084230.jpg
(photo by masudamama)
登山口に近付くにつれて12日に降った雪がかなり残っているのが目に付きますが
快晴で風が無いのであまり寒くは感じませんがそれでも2度ですよ~。
以前のボルトの爪はげ事件で購入していた馬用バンテージを
念の為に巻いてきたのですがこれも後々功を奏しました!

IMG_1445_convert_20120315084359.jpg
(photo by masudamama)
↑この時お母ちゃんはトイレへ。

さて、ここで登場するのが↓
423528_2776668421257_1394513955_32071620_1515893038_n.jpg
(photo okamoto's camera)
岡本さんでつ♪ 岡本さんのブログ okamoci's blog
初対面です。花恋達を見て目を剥いてました。そしてこの満面の笑み♪
ちょうどお母ちゃん達とスタートが一緒だったので何となく一緒に行く事に。
本日41回目の登山だそうで28歳のお兄ちゃんです!(わかぁ~~~いっかわいい~~~とはしゃぐお母ちゃんと桝田ママでした)
ちなみに花恋達が右方向に視線が行っているのはお母ちゃんが入ったトイレがそちらにある為で・・・

さて、花恋達のうんぴもすんだし スタートです!
今回行くコースは『ツツジオ谷ルート』と言うそうです。
IMG_1447_convert_20120315100956.jpg
(photo by masudamama)
ちょっと入るともう一面雪ですよ。びっくりです

今回のコースは崖も多いので人間よりは花恋達ヤギ・・いや犬には難しいかもって言われてたんですが
最初に躓いたのが意外な事に小さな沢を渡る時でした。
川が好きで温泉状態で浸かる花恋が嫌がったんです。なんで???
425855_2776668701264_1394513955_32071622_241556456_n_convert_20120315102448.jpg
(photo by okamoto)
なだめすかしても動こうとしないので 強硬手段
おいていく

もともと頭の良いボルゾイですから知恵比べになるとは思ってたけど レベル低すぎっ!
単に気分が乗らなかっただけの模様です。

IMG_1452_convert_20120315104037.jpg
(photo by masudamama)
お母ちゃんへっぴり腰

繧ウ繝斐・+(2)+・・IMG_1461_convert_20120315104443
(photo by masudamama)
ここが最初の関門だったなぁ・・・
人間の目には足場も沢山あって行けそうなんだけど花恋・ボルトそれぞれの判断は違うようで花恋が大丈夫でもボルトが駄目。逆もあり。その判断の差って経験が影響するんでしょうか?


(movie by masudamama)
岡本さんとボルトの身長差があまり無いですなぁ
ここには映ってないですがボルトも無事自力でクリアーです
その瞬間を桝田ママが激写!これ↓
IMG_1468_convert_20120315110758.jpg
(photo by masudamama)

実はもうこの時点からお母ちゃん目がウルウルだったんですよ・・・
がんばってる二人見て感動してしまって。

IMG_1478_convert_20120315112021.jpg
お母ちゃん 初の顔出し
自分でも久しぶりの良い笑顔だと思ったから載せちゃいます♪

まだまだ先は長いのですが 今回はここまでです。
今からヤギ達を洗濯しなくてわ!!

5月5日と8日

蒸し暑いなぁ~
大阪の夏が怖いお母ちゃんです・・・

十三峠ハイキングの翌日
朝からお弁当作って『二上山』へゴーゴー!

DSC00814_convert_20110510145446.jpg

166号線 竹之内街道沿い(太子町)の『万葉の森』駐車場からぽてぽて登り始めたんですが
コンクリート敷きの道で なんとなくイメージと違ったな~なんて思いつつ・・・
それでも急な登りに息を切らせつつ
花恋たちの犬種を多数の方々に説明しながら 到着したのが
雄岳山頂(517m)の葛木二上神社

DSC00810_convert_20110510130201.jpg

大津皇子のお墓らしいけど すみません どなたなんでしょうか?

帰りにお弁当を食べて帰ったんだけど 下りがあまりにもあっけなくて
日曜日にコースを変えて再挑戦することになりました。

5月8日
前回同様 万葉の森駐車場からスタートしてすぐの側道に入って
まずは
DSC00817_convert_20110510122103.jpg

DSC00818_convert_20110510122134.jpg

こう言う史跡が結構あるようなんですが
一番目立つのがこれかな?

DSC00816_convert_20110510122220.jpg

ちっちゃな展望台がありましたが・・・
デジいちほしいなぁ~

DSC00821_convert_20110510122254.jpg

この『どんずるぼう』はダイヤモンドトレール俗に言う『ダイトレ』の起点になるそうです。
《ダイトレ=屯鶴峯 - 二上山 - 大和葛城山 - 金剛山 - 岩湧山 - 槇尾山とつながる全長約50kmの自然歩道ですよ》

で、この2.9kmに騙されて
はい!目指しましたよ どんずるぼう!!
と~~~~んでもない 下り下り下り!!!真下向くような下りの連続です!

でも、普段なら目に止まらないような小さなお花を発見

DSC00826_convert_20110510122638.jpg

自然の藤もきれいなこと

DSC00823_convert_20110510122332.jpg

しかし!
今進んでいる道を戻るのはもう無理だと判断。
どんずるぼうに向かうのに165号線を渡るのですが・・・
渡らずに左に折れ 道路沿いに駐車場まで戻ることにしました。

そのまま舗装道を行ってもよかったんだろうけど

DSC00828_convert_20110510122454.jpg

途中、ろくわたりの道に入りました。
お父ちゃん曰く『駐車場に出るで~』のこと。

DSC00824_convert_20110510122416.jpg

ほぼ、道なき道を進むような感じ・・・

写真を撮る余裕もないほどの
真上を向くような一直線の登り階段!

さすがに花恋はよれろれで
途中で座り込んで動かなくなるし

でも、歩き続ければ必ずゴールはあります

しんどかったけど
とーってもしんどかったけど
花恋もボルトも良く頑張りました!

合計7.7kmの距離でした。

以前の花恋なら無理だったでしょうけど
今の花恋はかなり体力も付いてきたと思います。


今度の日曜日はお父ちゃんがお仕事なので山登りはお休みですが
次はどんずるぼうからスタートしようか金剛山に行こうか計画中です。

山登りにはまった 我が家です!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。