スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母ちゃん誕生日記念!金剛山へ山登りⅡ

昨日の洗濯で残る体力すべて使い果たし燃え尽きたお母ちゃんです・・・

では 山登りの続きを!

IMG_1488_convert_20120316080823.jpg
(photo by masudamama)
お母ちゃんのでっかいお尻をどうぞ

この後 今回の山登りで一番ヒヤッとした事件が・・・
橋の変わりに細い丸太を並べただけという場所が何ヶ所かある中で
こんな感じの↓
IMG_1472_convert_20120316084129.jpg
(photo by masudamama)
ここではないんですが、左手が岩の場所で少し隙間があって花恋の左後ろ足が噛み込んでしまったんです。
駆け渡ろうとした勢いもあって岩と丸太の間にしっかり噛み込んで悲鳴を上げました。
幸い岡本さんと一緒に丸太をずらしてすぐに外す事が出来たんですが めちゃめちゃ焦りました・・・
最悪 ここで引き返すしかないと。

それがまったく傷一つ無く骨にも異常はなさそうでした。
足を引きずることも無く本人はケロッとしてます
馬用のバンテージ
これをしてたおかげだったんですね~
バンテージのわずかな厚みがクッション代わりになったのでしょうか?
しっかり噛み込んでいたのに擦り傷さえ出来てなかったんです!
捻挫や傷予防として巻いて行って本当に良かったと思いました。

IMG_1498_convert_20120316081236.jpg
(photo by masudamama)
痛がる様子も無くマイペースでうろうろする花恋。

崖の登りで何度も苦労していましたが終盤
どうしても自力では登れそうに無い難所が・・・
IMG_1491_convert_20120316081008.jpg
(photo by masudamama)
ボルト10m程落ちました
と言うか降りたというか・・・

上った先に木の根が出ていて人間ならそれを掴んで登れますが
花恋達にとっては足場が無いのと同じで どうしても登れそうにないので
落ちたボルトはとりあえずほっといて まずは花恋を抱え上げ上で待つ岡本さんに託します。
その間もボルトはピ~~ピ~~ピ~~ピ~~ピ~~ピ~~・・・
↑の写真でもお分かりかと思いますがけっこう急だしすべるので
桝田パパが戻って迎えに行ってくれてるからちょっと待っとれ!
お母ちゃんは花恋の30kgを持ち上げるので必死なんやっ!!
と、振り返るとお母ちゃんの後にいる桝田ママのその後ろ
『何でボルトそこにおると???』
花恋を持ち上げるの必死だったので誰もボルトが登って来たのに気付かず・・・
『桝田パパ迎えに行ったんやで~!!!』
もうみんなで大笑いです♪
桝田パパすみませ~ん そしてありがとうです♪
と、言うことで皆さん必死だったので現場の写真は桝田ママが撮ったこの落ちたボルトの写真のみ。

この難関のあとにも一ヶ所桝田ペアが心配してた所があったらしいんですが
難なく二人が登って行ってしまったので気が抜けたそうです。

ちょっと休憩
IMG_1492_convert_20120316081054.jpg
(photo by masudamama)
岡本さんとボルト スタートしてからこの男の子コンビはいい感じ
しっかり岡本さんに懐いてしまってて お母ちゃんチョット嫉妬・・・

IMG_1505_convert_20120316081336.jpg
(photo by masudamama)
怪我は無かったものの精神的なショックや痛みはあったでしょう。
今回のメンバーでは最年長?の花恋も休憩。

424832_2776685341680_1394513955_32071696_587272979_n.jpg
(photo by okamoto)
きれいでしょ~
まるで桜並木を歩いているようでした!

416855_2776681981596_1394513955_32071681_1070741293_n.jpg
(photo by okamoto)

IMG_2582.jpg
(photo by oka-chan)
お母ちゃんにとっては生まれて初めての樹氷です。
こんなにお天気できれいに樹氷が見れるのはなかなか無いんだって~

IMG_1522_convert_20120316081548.jpg
(photo by masudamama)
感動で涙が出ました。

さて!
頂上だよ!!!
IMG_1539_convert_20120316081814.jpg
(photo by masudamama)
ばんざーいっ!!
IMG_1538_convert_20120316081928.jpg
(photo by masudamama)
3時間17分の登りでした!
私にとってはあっという間の3時間17分でした。

たまたまこの日はいつもより早く来た岡本さん
桝田ペアが遅刻してなければ出会えなかったんですね。
本当にありがとうございました!
後から知ったのですが この後用事があったので早くに出発したそうで
本当ならすでに下山してのんびりしてるであろう時間に頂上・・・
花恋達を面倒見て下さってありがとうございました。

岡本さんとはここでお別れ
桝田ペアにおうどんとコーヒーをご馳走になりました♪
寒い中での暖かい食事って幸せ感じますね~
IMG_1544_convert_20120316082252.jpg
(photo by masudamama)
食べてる時の写真が無いの

さて帰りは階段道をひたすら下る下る下る・・・
IMG_1545_convert_20120316082328.jpg
(photo by masudamama)

IMG_1551_convert_20120316082430.jpg
(photo by masudamama)
お母ちゃんや花恋の姿が見えなくなると不安になって立ち止まるボルト。
いい笑顔の桝田パパ♪
1時間掛からず下ってしまいました・・・




お母ちゃんとヤギ達にとって本格的な登山はこれが初めてです。
それも雪山を登るなんて考えもしませんでした。
桝田ペアや岡本さんにとって素人を連れるだけで精神的、肉体的に
かなりの負担になるでしょうにヤギ・・・いや犬連れなんて。
それを快く引き受けて下さった皆さんに本当に感謝です。
最初から最後までみんな笑顔♪
桝田ママが
『どの写真見てもみんな笑顔やなぁ~』

一生の中で絶対に忘れられない素晴らしい経験と思い出になりました。

ボルゾイはこの様な登山には向かない犬種かもしれません。
でも今回の二人の頑張り様は素晴らしいものでした。
もしこのブログを見て犬連れの登山も楽しいものだと思って頂けると幸せです。
お母ちゃんはこれからも可能な限り、マナーを守ってヤギ達と山登りをしていくつもりです。
(山頂には犬のうんぴ落ちてました・・・)

ただ、今回の山登りが成功したのはヤギ達が頑張ったのもありますが
経験豊富な方々がサポートして下さったからです。
そして『諦める』勇気も大事だと自分に言い聞かせ無理はしないように心掛けました。

怪我無く無事に帰ってこれた事に感謝です♪

さぁ次はどこ行こ~♪
スポンサーサイト

お母ちゃん誕生日記念!金剛山へ山登りⅠ

とうとう41歳になっちまったお母ちゃんです。
筋肉痛で体中ギシギシしてます・・・
でも 翌日に筋肉痛出ましたよ♪(だから?)

去年 お父ちゃんとちょっと経験したプチ登山で
山登りに目覚めそうだったお母ちゃん。
ご近所でお世話になってる桝田米穀店のご夫婦が山登り大好きでいつかご一緒する機会があればなぁ~って
思ってたんですが・・・まさかね~

それが桝田パパさんのブログで『金剛山行きたい人この指と~まれ♪』って書いてたもんだから
指に止まってしまったぁ(^^;
それもお母ちゃんだけじゃなくヤギ達も一緒にでつ
で、本来なら5名さまの募集だったんだけどお母ちゃん一家が行くのと
行く当日がお母ちゃんのお誕生日と言う事で指に止まったのはお母ちゃんだけで終了!

ほぼ山登りはまっ素人なお母ちゃんとヤギ達。
桝田ママさんが私の不足している装備を用意して下さる事となり
初の雪山登山にしては出費が最小限に抑えられました♪
買ったのはユニクロのヒートテックの長袖アンダーとモンベルのライトシェル・アウタージャケットのみ。
ジャケットはミクシィでお世話になってる『けんぱさん』のアドバイスなんですが
大正解!!
手に取った時は『これ違反やろ??』って位ぺらぺらでめちゃめちゃ不安だったんですがね~
いいお買い物がでけました♪


さて、13日当日は平日火曜日。当然ですがお父ちゃんはお仕事。
9時にお迎えに来て頂くことになってたんですが 桝田ペアいきなり遅刻です
(でもこの遅刻が後にすばらしい出会いを招く事になるんですね~ さすが伊達に長生きしてません桝田ペア)

IMG_1441_convert_20120315084018.jpg
(photo by masudamama)
何となく花恋が疑いの目で見てるような気がするのはお母ちゃんだけやろか??
いつもの遊びに行くのとは何か違うと感じているかのよう。さすが恐るべし8歳。

IMG_1443_convert_20120315084230.jpg
(photo by masudamama)
登山口に近付くにつれて12日に降った雪がかなり残っているのが目に付きますが
快晴で風が無いのであまり寒くは感じませんがそれでも2度ですよ~。
以前のボルトの爪はげ事件で購入していた馬用バンテージを
念の為に巻いてきたのですがこれも後々功を奏しました!

IMG_1445_convert_20120315084359.jpg
(photo by masudamama)
↑この時お母ちゃんはトイレへ。

さて、ここで登場するのが↓
423528_2776668421257_1394513955_32071620_1515893038_n.jpg
(photo okamoto's camera)
岡本さんでつ♪ 岡本さんのブログ okamoci's blog
初対面です。花恋達を見て目を剥いてました。そしてこの満面の笑み♪
ちょうどお母ちゃん達とスタートが一緒だったので何となく一緒に行く事に。
本日41回目の登山だそうで28歳のお兄ちゃんです!(わかぁ~~~いっかわいい~~~とはしゃぐお母ちゃんと桝田ママでした)
ちなみに花恋達が右方向に視線が行っているのはお母ちゃんが入ったトイレがそちらにある為で・・・

さて、花恋達のうんぴもすんだし スタートです!
今回行くコースは『ツツジオ谷ルート』と言うそうです。
IMG_1447_convert_20120315100956.jpg
(photo by masudamama)
ちょっと入るともう一面雪ですよ。びっくりです

今回のコースは崖も多いので人間よりは花恋達ヤギ・・いや犬には難しいかもって言われてたんですが
最初に躓いたのが意外な事に小さな沢を渡る時でした。
川が好きで温泉状態で浸かる花恋が嫌がったんです。なんで???
425855_2776668701264_1394513955_32071622_241556456_n_convert_20120315102448.jpg
(photo by okamoto)
なだめすかしても動こうとしないので 強硬手段
おいていく

もともと頭の良いボルゾイですから知恵比べになるとは思ってたけど レベル低すぎっ!
単に気分が乗らなかっただけの模様です。

IMG_1452_convert_20120315104037.jpg
(photo by masudamama)
お母ちゃんへっぴり腰

繧ウ繝斐・+(2)+・・IMG_1461_convert_20120315104443
(photo by masudamama)
ここが最初の関門だったなぁ・・・
人間の目には足場も沢山あって行けそうなんだけど花恋・ボルトそれぞれの判断は違うようで花恋が大丈夫でもボルトが駄目。逆もあり。その判断の差って経験が影響するんでしょうか?


(movie by masudamama)
岡本さんとボルトの身長差があまり無いですなぁ
ここには映ってないですがボルトも無事自力でクリアーです
その瞬間を桝田ママが激写!これ↓
IMG_1468_convert_20120315110758.jpg
(photo by masudamama)

実はもうこの時点からお母ちゃん目がウルウルだったんですよ・・・
がんばってる二人見て感動してしまって。

IMG_1478_convert_20120315112021.jpg
お母ちゃん 初の顔出し
自分でも久しぶりの良い笑顔だと思ったから載せちゃいます♪

まだまだ先は長いのですが 今回はここまでです。
今からヤギ達を洗濯しなくてわ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。